医療機関の方へ

機能評価

地域連携パスについて

当院では、大腿骨頚部骨折、脳卒中等の疾患に関しては、急性期病院での治療から回復期病院や施設・在宅でのリハビリテ-ションを中心とした介護まで、一貫した計画のもとに行なわれます。

 

地域連携パスとは、急性期から維持期に至るまで地域の医療機関等が連携し、切れ目なく適切な医療サ-ビスが提供出来るように作成された計画書です。連携施設間でスム-ズに治療が継続されるように、地域で統一された様式の情報提供書を用いて患者様の状態ほ伝達します。

 

対象となる方には、入院時にご説明いたします。

▲トップに戻る